教育の森公園

平成23年6月9日更新

おすすめスポット第1回は、茗荷谷にある教育の森公園(我が家では自転車の公園と言っています)です。

休日には、三輪車やコンビカーの貸し出し(土日祝日の10時~16時 昼12時~13時を除く 雨天中止)があり、子供たちの楽しく遊ぶ声が響きます。

文の京こどもまつりなど文京区のイベントなども行われています。

 

子供たちとの公園での過ごし方

 

まずは正門広場で15台くらい出ている三輪車やコンビカーをとっかえひっかえしながら、しばしのクルージングやごっこ遊び、シャボン玉も楽しみます。

広場はロープで区切られるので、ある程度子供を自由に遊ばせることができます。

 

その後はスポーツセンターまでよーいドンでかけっこして、アイスをたべたりジュースを飲んで一度クールダウン、体育館で大人や子供のスポーツ大会を見学したりもします。

 

滑り台などの遊具はあまりないので、遊び足りないときには、近くの大塚仲町公園や隣の窪町東公園へ遠征して滑り台や遊具でたっぷり遊びます。

 

教育の森公園マップ

ほかにも、ちびっこ広場や夏のじゃぶじゃぶ池、自由広場での運動や

月に1回の一輪車教室、ちょっとした探検気分を味わえる占春園など、

犬の散歩をされている方も多いので、犬とのふれあいなど、天気が良ければ、お弁当をもって、1日中こどもと遊べます。

 

ただ、広場には日影が少ないので、熱中症対策で帽子と飲み物は必需品です。

 

ちょっと疲れたら、 デザートには、ジェラートのスペールフルッタや和菓子の一幸庵、食事ならインド料理のパナス、イタリア大衆食堂ラ・クローチェなどがおすすめです。

 

スポーツセンター内には、ベビーカーも入れる大きさのトイレが一階と地下一階にあるので、安心です!

また、おむつのお子さんには、スポーツセンター1階にベビーベットが置いてあります。男子便所や大きいトイレには、ベビーキープはありません。